ミャンマー軍系企業と合弁解消へ キリンHD「クーデター、人権反する」

有料会員記事

[PR]

 ミャンマーであった国軍によるクーデターを受け、キリンホールディングス(HD)は5日、現地で展開するビール事業について、国軍系企業との合弁を解消する方針を発表した。ただ、ミャンマーからの撤退は否定しており、別の提携先を探すことになりそうだ。

 キリンは2015年にミャンマーに進出。最大手のミャンマー…

この記事は有料会員記事です。残り238文字有料会員になると続きをお読みいただけます。