国会に火種 首相、森氏の続投容認 「辞任要求権限ない」幕引き図る

有料会員記事

[PR]

 東京五輪パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言をめぐり、菅義偉首相は5日の衆院予算委員会で森氏の続投を容認する考えを示した。野党からの辞任要求に対し、「首相にその権限はない」との見解を示した。政府・与党は早期の幕引きを図っているが、世論の反発に懸念も広がっている。▼社会面=反発広…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。