休業支援金拡大、適用1月から 大企業の非正規も対象に 働き手側は「不十分」

有料会員記事

[PR]

 中小企業の働き手に限ってきた休業支援金の対象を、大企業の非正規雇用の働き手にも広げると、厚生労働省が5日発表した。2回目の緊急事態宣言が出された1月8日以降の休業分が対象で、2月後半から申請受け付けを始める予定。

 コロナ禍で休業を余儀なくされたり勤務シフトが減ったりしたのに、会社から休業手当を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら