スクールロイヤー、現場知る弁護士もっと 現役教員の弁護士、神内聡さんに聞く

有料会員記事

[PR]

 いじめや不登校、ブラック校則――。学校を取り巻くさまざまな問題の解決に向けて法律のプロの知恵を借りようと、スクールロイヤーを導入する動きが出ている。教師と弁護士の二刀流で活動する神内聡さん(42)に現状と課題を聞いた。

 ■直接子どもたちから話を聞いて助言を

 ――なぜ弁護士と教員の兼業をめざし…

この記事は有料会員記事です。残り1665文字有料会員になると続きをお読みいただけます。