米中外交トップ、溝深く 米「責任とらせる」/中「干渉許さぬ」 初の電話協議

有料会員記事

[PR]

 ブリンケン米国務長官と中国の楊潔チー(ヤンチエチー)共産党政治局員が6日(米国時間5日)、電話で協議した。米中の外交トップが協議するのはバイデン政権発足後初めて。ブリンケン氏が「インド太平洋地域の安定を脅かす中国の行動に責任を取らせる」と迫ったのに対し、楊氏も台湾や香港問題などで「いかなる干渉も許…

この記事は有料会員記事です。残り676文字有料会員になると続きをお読みいただけます。