核禁条約、1370万の願い 「すべての国の参加を」署名、国連に提出

有料会員記事

[PR]

 国際法として初めて核兵器を非人道的で違法と断じ、1月に発効した核兵器禁止条約は広島、長崎の被爆者の悲願だった。「生きているうちに核兵器のない世界を」。そう訴え、すべての国に条約参加を求める「ヒバクシャ国際署名」は世代や国を超えて広がり、計1370万2345人分が国連に提出された。

 「姉を原爆で…

この記事は有料会員記事です。残り1258文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!