繋ぐ想い、挑む夏。 夏の甲子園キャッチフレーズ 第103回大会

[PR]

 今夏開催の第103回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズコンクール(朝日新聞社、朝日放送テレビ、朝日放送ラジオ主催、日本高野連後援)のグランプリに、横浜隼人高校2年の加藤珠海(かとうたまみ)さんの「繋ぐ想い、挑む夏。」が選ばれた。全国から1万512点の応募があった。優秀賞は次のみなさん。(敬称略)

 「夢を、再びつなぐ夏。」(小田川泉・仙台市立仙台青陵中等教育学校5年)▽「止まった夏の時計、今動き出す」(山田萌琴・東北学院榴ケ岡高校1年)▽「想いを繋ぐ~感謝をこめて~」(小松香凜・高崎商科大付属高校2年)