持ち帰り容器、ごみにしない リユースや客の持ち込み 東京都心・沖縄・兵庫

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍で外食をしにくい状況が続き、飲食店のテイクアウト(持ち帰り)を利用している人も多いのでは。2度目の緊急事態宣言が首都圏などで延長され、影響がさらに長期化する中、使い捨ての容器を使わず、ごみを減らそうという取り組みが各地で進んでいる。(栗田優美)

 ■「弁当箱」ビル内返却 @東京都

 東…

この記事は有料会員記事です。残り1637文字有料会員になると続きをお読みいただけます。