仲喜嗣さん死去 東京パラ内定選手

 仲喜嗣さん(なか・よしつぐ=アーチェリー東京パラリンピック代表内定選手)7日死去、60歳。

 奈良県出身。46歳でアーチェリーを始め、19年世界選手権で東京大会の出場枠を獲得。W1(車いす)クラスで自身初のパラ代表に内定していた。昨年11月に体調を崩し、療養していた。