論語って、そもそもどんな教え? 孔子の生涯を描いた歴史小説と渋沢栄一の思想から考える

有料会員記事

[PR]

 古代中国の思想家、孔子を祖とする儒教は、東アジアを中心にいまも大きな影響を持ち続けている。孔子の言葉をまとめた「論語」を、彼の生涯を描いた歴史小説と、NHK大河ドラマの今年の顔となる渋沢栄一の思想から考えた。

 ■「パクって」思想に高めた孔子、弱者を救済 小説「孔丘」を刊行、宮城谷昌光さん

 宮…

この記事は有料会員記事です。残り2082文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら