(東日本大震災10年)拝啓、10年前の私へ―

有料会員記事

[PR]

 拝啓 10年前の私に伝えたいことがあります――。東日本大震災で大切な人を亡くしたり故郷を失ったりした人たちが、あの日の自分に手紙を書いた。壮絶な出来事が待ち受けていること、後悔と悲しみ、それでも信じ歩いてきたこと。過去にあてた伝言は「永訣(えいけつ)」という題で、新曜社(東京)から本になった。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。