立憲・松木氏が収支報告修正

有料会員記事

[PR]

 4月の衆院北海道2区補選に立憲民主党から立候補予定の松木謙公・元衆院議員が12日会見し、政治資金収支報告書で不適切な記載があったと明らかにした。同補選は吉川貴盛・元農水相収賄罪在宅起訴=の辞職に伴うもの。

 松木氏によると、2017年度と19年度、同氏の複数の政治団体に父母から計1100万円の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら