阪大、不正で先進医療中止

[PR]

 大阪大学付属病院が肺がん患者を対象にした臨床研究の根拠としていた論文に不正が見つかった問題で、厚生労働省の部会は12日、不正や大学側の対応の遅れは重大な問題だとして、この臨床研究を先進医療として実施することを中止すると決めた。