「高齢」「なぜ女性じゃない?」 森氏後任問題、海外も報道

有料記事

[PR]

 女性蔑視発言をめぐり、東京五輪パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)が辞任を表明した12日、海外の主要メディアもこの日の動きを相次いで報じた。後任への就任を打診されていた元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(84)が一転して辞退したことにも触れ、後任選考の混乱ぶりを伝えている。▼1面参照…

この記事は有料記事です。残り611文字有料会員になると続きをお読みいただけます。