(新初段物語:23)北澤昌章、不屈の精神の楽天家 囲碁

有料会員記事

[PR]

 結果論といえばそれまでだが、これまでの苦境は楽天家だからこそ乗り越えられたのだと思う。なぜ耐えられたのかと聞くと、北澤昌章初段(19)はうーん、と一拍置いて答えた。

 長野県上田市のオートバイ販売店の一人息子。小学1年のとき、友だちが将棋を指すのを見て公民館の将棋教室に入った。ふすま一枚隔てた隣の…

この記事は有料会員記事です。残り727文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載新初段物語

この連載の一覧を見る