(大志 藤井聡太のいる時代)黎明編:5 初黒星の朝日杯、解説会での鋭い読みに喝采

有料会員記事

[PR]

 2020年2月11日。当時七段の藤井聡太二冠(18)は、有楽町朝日ホール東京都千代田区)で行われた第13回朝日杯将棋オープン戦準決勝で、千田翔太七段(26)に敗れた。朝日杯は初参加から2連覇して無敗だったが、初めて黒星を喫した。

 決勝には残れなかったが、ファンにとってマイナスばかりではなかった…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載大志 藤井聡太のいる時代

この連載の一覧を見る