(アラブの春10年)エジプト、強権体制に回帰 SNS監視、街頭で警官が

有料会員記事

[PR]

 若者たちが民主化を呼びかけた「アラブの春」で、エジプトの独裁政権が倒れて10年が過ぎた。軍の介入を経て強権体制へと回帰したこの国では、当局が今もSNSなどを通じた反政府的な言動に神経をとがらせている。

 移築された古代エジプトの記念碑が、カバーに覆われていた。カイロ都心部タハリール広場。2011…

この記事は有料会員記事です。残り1463文字有料会員になると続きをお読みいただけます。