ウイルス仮説「全てに可能性」 WHO事務局長 新型コロナ

有料記事

[PR]

 新型コロナウイルスの起源をめぐり、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は12日の記者会見で「全ての仮説に可能性があり、さらなる分析と研究が必要だ」と述べた。専門家による調査団が中国・武漢で実地調査した結果は、来週、概要を公表し、メンバーが記者会見するという。

 調査団は10日まで約2…

この記事は有料記事です。残り145文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!