(新型コロナ)自宅療養1万人、広がる食事支援 自治体、弁当や保存食届ける

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自宅療養者が急増したことで、自治体による対象者の生活支援が広がってきた。その柱が食事の提供だ。(編集委員・長沢美津子)

 自宅療養者は10日時点で全国に約1万人。これまでのピークの約3万5千人(1月20日)から減少してきたが、宿泊療養者の約3倍で、やむを得ず自…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。