東証、一時3万円台回復 30年ぶり

有料会員記事

[PR]

 15日午前の東京株式市場で、日経平均株価が一時3万円台を回復した。取引時間中としては1990年8月以来、約30年6カ月ぶり。同日発表された国内総生産(GDP)の速報値が、市場予想より良かったことが好感された。新型コロナウイルスのワクチン接種への期待も高まっている。

 東京市場では、前週末比142円…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。