[PR]

 石油元売り2位の出光興産は16日、2022年に超小型電気自動車(EV)の量産を目指すと発表した。全国に約6400カ所ある給油所を拠点とした定額制での利用やカーシェアを主に想定している。脱炭素に向けてガソリンの需要が減る中、新たな収益源を育てる狙いがある。

 開発するのは従来の軽自動車よりも一回り小…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも