火星着陸、忍耐実るか NASAの探査車、生命の痕跡探る

有料会員記事

[PR]

 火星の土壌から生命の痕跡を探す米航空宇宙局(NASA)の探査車「パーサビアランス(忍耐)」が日本時間19日午前6時前、火星着陸に挑む。時速2万キロからの急減速は「恐怖の7分間」と言われ、過去の成功率は4割ほどしかない。目指すのは、かつて湖があったとされるクレーターの内側。生命の痕跡が土に含まれてい…

この記事は有料会員記事です。残り1643文字有料会員になると続きをお読みいただけます。