接待問題、総務省「会話記憶ない」

有料会員記事

[PR]

 総務省幹部が菅義偉首相の長男の勤め先「東北新社」から接待をされた際、当初の国会での説明とは異なり、放送事業をめぐる会話が交わされていたと報じられた問題で、総務省は18日午前の衆院予算委員会理事会で、「(幹部本人は)記憶にない」と説明した。

 立憲民主、共産、国民民主の野党3党は「組織的隠蔽(いんぺ…

この記事は有料会員記事です。残り352文字有料会員になると続きをお読みいただけます。