竹下通り暴走、無罪主張

有料会員記事

[PR]

 東京・原宿の竹下通りで2019年元日未明、車が暴走して当時19~51歳の男性8人が重軽傷を負った事件で、殺人未遂や殺人予備などの罪に問われた日下部和博被告(23)に対する裁判員裁判の初公判が18日、東京地裁であった。日下部被告は「一人でも多くはねようと思ったが、殺意はなかった。死刑囚が殺されている…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。