災害派遣、ミーティングで心ケア 陸自取り組み、東日本大震災を機に本格化

有料会員記事

[PR]

 災害派遣にあたる自衛隊員メンタルヘルス対策で、陸上自衛隊が日々の活動後の任務解除ミーティング(解除MT)に取り組んでいる。多くの遺体収容に直面した2011年の東日本大震災を発端に全国の部隊に広まったもので、新型コロナウイルス対応での派遣も相次いだ昨年にはマニュアルがまとめられた。

 陸自のマニュ…

この記事は有料会員記事です。残り969文字有料会員になると続きをお読みいただけます。