[PR]

 総務省が19日公表した1月の消費者物価指数(2015年=100)は、生鮮食品を除く指数が前年同月より0・6%低い101・4だった。前年割れは6カ月連続。下げ幅は前月(同1・0%減)より縮んだものの、新型コロナ禍での原油安に伴うエネルギー料金の値下がりが、物価を押し下げる構図が続いている。

 電気代…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも