朝日川柳 山丘春朗選

有料会員記事

[PR]

 とりあえず女性若いで乗り越えた(岡山県 曽根ゆうこ)

 災いのもとが口から唇へ(千葉県 姫野泰之)

 男みたい庇(かば)うつもりがまた火種(東京都 新井文夫)

 ラウンジを救う余裕のある歳費(埼玉県 小島福節)

 総務省盗聴違反と叫びそう(徳島県 岡本坦)

 僕「そうきゅう」妻「さっきゅう」で口論…

この記事は有料会員記事です。残り113文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載朝日川柳

この連載の一覧を見る