松本40歳、400試合へ おとりで跳ぶ、ずっと跳ぶ V1堺のMB バレー

有料会員記事

[PR]

 バレーボール界のレジェンドが、40歳で節目となるレギュラーシーズン通算400試合出場を迎える。Vリーグ1部・堺のミドルブロッカー(MB)松本慶彦。最も多く跳ばねばならない過酷なポジションで、これだけ長く一線で活躍できるのはなぜなのか。

 「まだやってるねえ」

 松本が、サントリーを率いる山村宏太

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら