18・19歳は「特定少年」 少年法改正案、厳罰化を閣議決定 来春施行めざす

有料会員記事

[PR]

 18、19歳に対する措置を大人に近づける内容の少年法などの改正案が19日、閣議決定された。同法の適用年齢は20歳未満を維持したまま、「特定少年」と位置づけて特例規定を新設。刑事裁判にかける対象犯罪を拡大して厳罰化を図り、起訴後から実名などの報道を可能にすることなどを盛り込んだ。18歳を成人とする改…

この記事は有料会員記事です。残り717文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら