手押し除雪機、死亡事故相次ぐ 12~1月で8人、安全装置ない旧型ご注意

有料会員記事

[PR]

 手押し式の除雪機の事故が相次いでいる。昨年12月からの2カ月間で少なくとも8人が死亡。大雪や、安全装置が標準化される前の機種が使われているといった要因のほか、コロナ禍の影響を指摘する声もある。

 消費者庁によると、事故は北日本や北陸で多発。気象庁によると、1月上旬の東日本の日本海側の降雪量は平年の…

この記事は有料会員記事です。残り403文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら