福島第一、格納容器水位低下

有料会員記事

[PR]

 東京電力は19日、福島第一原発1、3号機の格納容器内の水位が低下していると発表した。格納容器内には、冷却水が、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)に触れた汚染水があり、格納容器からは漏れているが建屋内にとどまっており、冷却も続いているという。

 東電によると、18日に、通常は格納容器底部から約1.9メー…

この記事は有料会員記事です。残り141文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら