(いま子どもたちは)学校でともに成長:3 「もやもやボックス」話し合う契機に

有料会員記事

[PR]

 (No.1727)

 昨年11月、新潟市立浜浦小学校の5年2組に車座ができた。学活の時間だ。こんな話し合いが始まった。

 授業に入る時におしゃべりをやめるには?

 友達の注意をどう聞く?

 「オンオフの切り替えができてない」「自分のことしか考えてない」。一人一人の発言を、担任教諭の山下信孝先生(…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら