ミャンマー、報道に圧力 国軍側「軍政ではない」

有料会員記事

[PR]

 クーデターで権力を握った国軍への抗議デモが続くミャンマーで、国軍側がメディアへの圧力を強めている。「国の安定を損なう」ような報道をしないよう文書で警告し、「軍事政権」と報じるのも誤りだと主張した。治安部隊の発砲で20日、新たに2人が死亡するなど国軍側の姿勢は強まるばかりで、現地記者の間では反発が広…

この記事は有料会員記事です。残り1148文字有料会員になると続きをお読みいただけます。