バイデン氏、転換アピール 米新政権1カ月、議会交渉が焦点

有料会員記事

[PR]

 米国のバイデン大統領が1月20日に就任してから、1カ月が過ぎた。トランプ政権からの転換を国内外にアピールする一方、厳しい対中姿勢や国内産業保護など、政策を引き継ぐ面もある。これまでは大統領令を中心に政策を推進してきたが、今後は議会との交渉も焦点になる。

対中、強硬姿勢は維持

 「過去の4年間…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら