(声)3・11、民生委員の私は走った

有料会員記事

[PR]

 主婦 瀬戸恵津子(神奈川県 80)

 東日本大震災でグラッと来た時、大きい!と思った。でも、タンスの上の空き箱は落ちてこない。我が家は安心だ。民生委員だった私は、独居のNさん、Kさんの家に走った。無事だった。ほっとして家に戻る途中、人工透析に出かけた夫が心配になり、電話するが通じない。でも、病院だ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。