息切れ「おかしいな」 隔離中は読書や掃除 白鵬、コロナ感染振り返る

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスに感染して1月の大相撲初場所を休場した横綱白鵬が22日、感染発覚後初めて代表取材に応じた。感染が判明した経緯や隔離生活を振り返った。

 違和感を覚えたのは初場所初日1週間前の1月3日だった。朝稽古で、相撲を取る稽古を20番以上こなそうとしていたが、10番ほどで息が上がり「おかしい…

この記事は有料会員記事です。残り348文字有料会員になると続きをお読みいただけます。