(わたしのThinkGender)「らしさ」の圧力から自由に 漫画家・ヤマザキマリさん

有料会員記事

[PR]

 ステイホーム期間中、昔の日本映画をどっさりみました。小津安二郎監督の作品の中には、男たちが未婚の女性について「片付けないと」と相談する場面が出てきます。女性が物みたいに扱われていて違和感をおぼえました。ですがヒロインたちは怒るどころか、「身の置きどころを早く決めたい」と心から思っているような演出に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。