(声)「でもしか先生」も原石、大切に

有料会員記事

[PR]

 無職 小堀優(茨城県 71)

 「『でもしか先生』復活させない」(11日)を読んだ。「教職への意欲や能力に欠けた『でもしか先生』」との書きぶりは悲しかった。

 1971年から38年間、小中学校教員だった私の周りに、動機は「でもしか」ながら立派な先生が多くいた。貧乏なので師範学校に進学、地元に戻るた…

この記事は有料会員記事です。残り353文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!