元経理部長、1200万円横領容疑 計1億円被害か 破産の事務用品会社

有料記事

[PR]

 東京都板橋区にあった老舗の事務用品会社「とら屋事務」(破産)から約1200万円を着服したとして、警視庁は24日までに、元経理部長の小川明彦容疑者(41)=千葉県松戸市=を業務上横領の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。大半をキャバクラの支払いに充てた可能性が高いという。

 捜査関係者によ…

この記事は有料記事です。残り288文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!