ヤマニ元サウジ石油相死去 価格調整役、石油依存警鐘も 90歳

有料会員記事

 世界有数の産油国サウジアラビアで石油相を四半世紀にわたって務め、産油国の生産戦略を主導したアハメド・ザキ・ヤマニ氏がロンドンで死去した。90歳だった。23日、サウジの国営メディアが伝えた。

 1930年、サウジ西部メッカ生まれ。62年から86年まで同国の石油・鉱物資源相を務め、アラブ産油国でつくる…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら