(はじまりを歩く)流刑 愛媛県、東京都八丈町 伊予に伝わる、兄と妹の悲劇

有料会員記事

[PR]

 青い海が目に飛び込んできた。早春の日差しを浴び、キラキラ輝いている。瀬戸内海や宇和海に囲まれた愛媛県。穏やかな光景とは裏腹に、「伊予」と名づけられたこの地は「中流(ちゅうる)」と呼ばれた流刑の地でもあった。一般的にイメージされるような凶悪犯や粗暴犯ではない。身分の高い人が政争などで敗れて流されるケ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら