(歴史のダイヤグラム)青梅線と革命思想の関係 原武史

有料会員記事

[PR]

 村上春樹長編小説1Q84』には、主人公の一人、天吾と「ふかえり」と呼ばれる少女が立川から青梅線の電車に乗る場面がある。

「東青梅駅から先は線路が単線になった。そこ[青梅]で四両連結の電車に乗り換えると、まわりの山はまた少しずつ存在感を増していった。もうこのあたりからは都心への通勤圏ではない。山…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載歴史のダイヤグラム

この連載の一覧を見る