(声)夫に意見、不機嫌になった義父

有料記事

[PR]

 主婦 鶴薗真知子(宮崎県 58)

 約30年前の新婚時代、夫の両親と4人でお茶を飲んでいた。私が「それは違うと思う」と、いつもの調子でポンポン夫に意見した。私たちにとっては普段通りの会話だった。すると、それを黙って聞いていた義父が「なんて?」と大きな声で怒った表情を見せた。

 「え? 怒られてるの…

この記事は有料記事です。残り273文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!