(声)誘い断り、得意先の不興買った

有料記事

[PR]

 パート 間船富男(千葉県 82)

 60歳で定年退職するまで、東京都内の繊維関係の会社で営業職をしていました。当時、地方へのお得意先回りは月1回というところもあり、最後に行くところで「食事でも」と誘われるとお受けしたものでした。そのあとカラオケなどに行くこともあり、体調がよくなくて気乗りしないとき…

この記事は有料記事です。残り276文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!