(声)相手思い交友、それが「わきまえ」

有料記事

[PR]

 無職 中村佳代子(東京都 70)

 約50年前に理系の単科大学に入学した時、合格者800人のうち女性は5人でした。今回の森喜朗氏の「わきまえた」発言。このようなことは当時、ほとんど当たり前で日常茶飯事でした。

 大学時代、教授のなかには女性を蔑視する言葉を発し、「女のくせに」と言う人もいました。そ…

この記事は有料記事です。残り285文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!