同性婚の法制化「憲法禁止せず」 衆院法制局

有料記事

[PR]

 25日の衆院予算委員会の分科会で、同性婚の法制化をめぐる質問があり、衆院法制局は「憲法は同性婚を法制化することを禁止はしていない、すなわち認めているとの許容説は十分に成り立ちうる」と述べた。立憲民主党尾辻かな子氏の質問に対する答弁。

 衆院法制局は、議員の依頼を受けて法律面の補佐をする立場。野党…

この記事は有料記事です。残り149文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!