(患者を生きる:4106)被災の地から 電気がない:中 停電「呼吸器止まりそう」

有料会員記事

[PR]

 仙台市で暮らしていた千葉芙美(ふみ)さん(41)は、2011年3月11日、勤務先の大学病院で激しい揺れに襲われた。すぐに筋萎縮性側索硬化症(ALS)の母、淑子(しゅくこ)さんが心配になった。

 淑子さんは実家で介護事業所のヘルパーと一緒にいるはずだったが、連絡がとれない。つけている人工呼吸器のバッ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら