[PR]

 詩人の四元康祐(やすひろ)(61)は、コロナ禍でも、軽やかに国境の「壁」を超えている。

 長くドイツに暮らし、国際詩祭や連詩で海外の詩人と交流してきた。昨年3月に帰国後は、日本の詩人との再会を楽しみにしていたが、コロナ禍で巣ごもりを強いられた。そこで昨年5月、自らが司会を務めるネット番組「ポエトリ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも