(声)眼鏡のように手軽な補聴器を

有料会員記事

[PR]

 会社員 下川容子(神奈川県 53)

 5年ほど前、母の耳が遠くなってきたので、補聴器取扱店に行った。試したところ、確かに聞きやすくなるよう。だが金額を聞いてビックリ。寿命は3~4年なのに最低でも片耳12万円という。さらに毎日、ごく小さな電池を出し入れする必要もあるとのこと。

 年金生活の母には高額…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る