(ひととき)どん底の時こそ

有料会員記事

[PR]

 「脊髄梗塞(せきずいこうそく)」を病んで、5年が経ちました。両脚がピタッと動かなくなり、それからの毎日はリハビリです。車椅子、歩行器に頼りながら、いつか立って歩ける日を信じ、頑張ってきました。

 なかなか進まない脚の動きと背中の焼きつけるような痛み。「なぜ、私がこんな苦しみを?」と恨んだり、絶望を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

連載ひととき

この連載の一覧を見る